新生活のトラブル

こういったトラブルは意外と日常茶飯事なのかも

引越し前にトラブルにならなかったからよかった、と思いがちな人もいるでしょうが引越しをしてから数ヶ月はさらに気をつける必要があります。というよりも生活していく中で常に何事にも細心の注意を払っておく必要があります。これから一人暮らしをする人達にとっては今まで自分がしていなかった事を体験することになります、そうなると突然の不測の事態に遭遇することもあるので、そういったときに焦らないで冷静に対応することがとても重要になってきます。焦ったからって親に何とかしてくれといわれてもどうしようもありません、田舎に住んでいる親に来てもらって問題が解決したらそれで終了、では親に対して失礼というか、便利な道具扱いをしているようなので色々な意味でひび割れが起きてしまいそうです。わが子可愛さにそういったことも寛容に対応してしまうこ離れできていない人も中にはいるのかもしれませんが、そういうトラブルを自分で解決の糸口を探し出すというのをするのも社会人としては大切なことでしょう。

でもさすがにどんなトラブルに巻き込まれるか分かったものではありません、突然家にわけの分からない人がジェスチャーで何かを伝えてきているといったことに出くわすこともあります。これは子供の頃の経験ですが、私は子供の時は少しおバカな子だったので何を伝えないのかさっぱり見当も付きませんでした。親に対応してくれましたが今になって考えるとあの人はきっとトイレを借りたかったんだなぁと思うのですが、今更どうしようもありませんね。とにかく、こういう不測すぎる事態に遭遇することもありますが、主にこれからは一般的な遭遇しがちなトラブルを紹介して行きましょう。

大学生になった俺はもう一人暮らしなのかもしれない

よくある、引越し後のトラブル

元住居人の郵便物が来る
これは前住人がしっかりと手続をしていなかったからという問題もありますが、たまに引っ越した後に自分宛の手紙ではない物が届いたりします。そういうときには郵便局に一筆、届け先が違うという旨を書いて投函すればいいでしょう。その際ですが、まぁ当然のこととして開封して中を確認するというのはしてはいけません。捕まってもいいと思っている人は構いませんが、引っ越した後にそういう問題に絡まれるのも面倒なので注意しましょう。
家電を壁ぴったりに配置
今まで実家暮らしをしていた人達はやってしまいがちな問題だそうです、冷蔵庫を始めとした家電などをぴったりと壁に貼り付けてしまうと磁力によって黒い煤が壁に張り付いてしまうといった汚れ問題が生じてしまいます。その他の家電なども同様に、壁から少し離して設置するべきなのですが、自分の部屋のテレビなどを置いていた人からすれば経験していることのはずですので特別生じる問題とは思わないのですが、中には全て親任せにしていたという人もいるのかもしれません。
水周りのトラブル
マンションに住んでいるとどうしても生じてくる問題として、水周りのトラブルは多いようです。トイレの水が流れなかったり、排水溝から悪臭が漂ってきたりなどの問題が生じることもあるので、自分で問題解決に当たって解決することが出来なければ、マンション管理会社などに相談して解消してもらう必要があります。
電源関係のトラブル
一人暮らしの時にやってしまいがちなトラブルとして、停電などはうっかりやってしまう問題だそうです。そういう時、停電したからといって他の住宅も同様に停電しているというわけではないので配電盤などを確認するなどしなければいけません。自分が暮らすことになる部屋の配電盤や電源のアンペア数などはきちんと把握しておくくらいはしておきましょう。
害虫関係
今まで料理などをしたことが無く、一人暮らしで始めて料理を自分でまともにやるようになったという人が経験する問題として、排水溝を始めとした水周りにおける害虫関係の発生でしょう。Gを始めとした色々な虫がわきあがってきます。そうならないためにはどうしたらいいのかですが、もうこれは毎日こまめに害虫たちに美味しい餌を残さないようにするということです。生ゴミにしてもそうですが、常に清潔に保っていられるように心がけることが害虫が湧き出ないコツなのです。
新生活が俺に輝けと囁いてる

料金関係のトラブル

一人暮らしをすることになった場合に経験するトラブルについて話をしていますが、やはり先んじて出てくる問題としては公共料金という問題でしょう。こんなに使っている覚えはないというのにどうしてこう毎月一人で使っているとは思えない料金を請求されるんだろうと悩んでいる人もいると思いますが、この公共料金という問題についても利用方法や支払い方法の変更等をすれば思いの他安上がりになることもあります。水道料金や電気などの支払い方法が最もお金を節約することが出来る方法として紹介されています。支払い方法を変更するだけで最大で電気なら最大で55円、水道で53円と毎月やすくなります。一月単位ではそこまで大きな割引があるわけではありませんが、年間単位で考えたら全然違ってくるでしょう。

また、電気とガスに関しては元々加入している料金プランというものを変更するだけでも異なります。これはそこに住むことになる人の生活スタイルにも左右されることになるかと思いますが、料金プランを少し下げるだけで毎月の料金が異なるので、生活スタイルに応じて相談しつつ変更も考慮することで公共料金を変更することも出来るかもしれません。